リリース

【新書体追加】ヒラギノフォント15書体 -「行書」「角ゴ オールド」から中国語の「簡体中文」「繁体中文」まで

FONTPLUSは、SCREENグラフィックソリューションズ社のヒラギノフォント15書体の追加提供を開始しました。

新たな”ヒラギノフォント”として「ヒラギノ行書」、「ヒラギノ角ゴ オールド」、そして中国語の「ヒラギノ角ゴ 簡体中文」「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」がラインナップ。 また「ヒラギノ角ゴ」と「ヒラギノ明朝」の「ProN」にウエイトが増えました。
安定感がありコーポレートサイトなどで人気の”ヒラギノフォント”シリーズが、更にバリエーション豊かに。
ぜひご活用ください。

提供書体

  • 日本語:11書体
  • ヒラギノ角ゴ ProN W1 / W2 / W4 / W5
  • ヒラギノ明朝 ProN W2
  • ヒラギノ行書 StdN W4 / W8
  • ヒラギノ角ゴ オールド StdN W6 / W7 / W8 / W9
  • 中国語:4書体
  • ヒラギノ角ゴ 簡体中文 W3 / W6
  • ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3 / W6

(計15書体)

 

書体について

定番フォントとしてお馴染みの「ヒラギノ角ゴ」と「ヒラギノ明朝」には、「ProN」※のウエイトバリエーションが増えました。
「ヒラギノ角ゴ ProN」は、既存の「W3/W6」に「W1/W2/W4/W5」が追加されたことにより6ウエイト展開となり、より様々なシーンでお使いいただけるようになりました。また「ヒラギノ明朝 ProN」は、既存の「W3/W6」に「W2」が追加となります。

筆書系書体特有の「くずし」を抑えて、優雅さと可読性を両立させた行書体「ヒラギノ行書」と、昭和初期の金属活字をベースに作られた仮名書体にヒラギノ角ゴの漢字と欧文を組み合わせたゴシック体「ヒラギノ角ゴ オールド」。デザインの異なる新たな「ヒラギノフォント」が登場しました。

「ヒラギノ角ゴ 簡体中文」は、日本のフォントメーカーとして初めて、中華人民共和国政府の国家標準GB18030-2000の認証を取得した中国語フォントです。「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」は、台湾、香港、マカオで使用される繁体字を現代的にデザインしました。「ヒラギノ角ゴ」、「ヒラギノ角ゴ 簡体中文」、「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」を併せてお使い頂くことで、日本語・簡体中文・繁体中文で統一感のある表現が可能です。

 

Webフォント表示例

ヒラギノ角ゴ ProN W4

美しい日本語は心を豊かに

ヒラギノ明朝 ProN W2

美しい日本語は心を豊かに

ヒラギノ行書 StdN W4

美しい日本語は心を豊かに

ヒラギノ角ゴオールド StdN W6

美しい日本語は心を豊かに

ヒラギノ角ゴ 簡体中文 W3

不断追求永恒之美的

ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3

不斷追求永恆之美的

 

▼SCREENグラフィックソリューションズ社のお知らせページ
http://www.screen.co.jp/ga/news/index.html

 
 

※…今回提供する「ProN」のウエイトは、「StdN」書体としては既に提供中です。

既存の提供書体 今回の追加書体
ヒラギノ角ゴ StdN W1 ヒラギノ角ゴ ProN W1
ヒラギノ角ゴ StdN W2 ヒラギノ角ゴ ProN W2
ヒラギノ角ゴ StdN W4 ヒラギノ角ゴ ProN W4
ヒラギノ角ゴ StdN W5 ヒラギノ角ゴ ProN W5
ヒラギノ明朝 StdN W2 ヒラギノ明朝 ProN W2

Adobe-Japan1-3に準拠する「StdN」書体に比べて、Adobe-Japan1-5に準拠する「ProN」は、収録文字が大幅に増えています。

 
情報公開日: