鬼怒川金谷ホテル

“レスポンシブデザインを取り入れ、イメージを損なわないようWebフォントを使用するのが最適だと考えました。”

kinugawakanaya
ユーザー 鬼怒川金谷ホテル
(制作:株式会社 ストゥーパ)
プラン スマートライセンス
フォント 筑紫明朝 Pr6 RB
Webフォントの
メリット
制作効率アップ
文字がきれいに見える
デバイスを問わず同じフォント表示できる
FONTPLUSを
選んだ理由
見やすく綺麗なフォントがあったから
URL http://www.kinugawakanaya.com
 

ユーザーの声

サイト紹介

ホテルの公式サイトですので、どのような画面サイズ(デバイス)でも見やすく綺麗であることを重視し、レスポンシブデザインを取り入れ、イメージを損なわないようWebフォントを使用するのが最適だと考えました。

画面サイズによってフォントサイズの調整や改行を入れたり、テキストならではの工夫も出来ました。

FONTPLUSのメリット

表示に若干のタイムラグはあるものの、サイトイメージがより表現しやすく綺麗に仕上がりました。 いろいろなブラウザで見比べた中で、見やすく綺麗なフォントが選べました。ブラウザ毎の文字描画の差がなくなれば、より良いと思います。

全体的に作業面の時間短縮が出来ました。テキスト修正するのも簡単ですし、画像を作成する手間もなくなったのが嬉しいところです。

※本記事公開時()での情報です。
※本サイトで記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。