スマートライセンスご利用ガイド

スマートライセンスは、次の3つの作業で簡単にWebフォントをご利用頂けるサービスです。


STEP1 WebサイトのURLを登録する

会員マイページへログインします。

smart-h1

「スマート>スマートサイト登録・PV数レポート」を開き、「新規登録する」ボタンを押します。

smart-h2

smart-h3

「サイト登録」ページで利用したいサイトのURLを入力し、「登録する」ボタンを押します。

smart-h4

確認画面へ切り替わるので、URLに間違いが無ければ「登録する」ボタンを押します。

smart-h5

登録画面が表示されればURLの登録は完了です。 「スクリプトを発行する」ボタンを押して、STEP2へ進みます。

smart-h6


STEP2 ScriptタグをHTMLに貼る

「スマート>スクリプト発行」ページを開き、上記赤枠のScriptタグをコピーします。

smart-h7
スマートライセンスでは、Webフォントの表示スタイル、タイムアウト時間、文字間の余白削除や表示位置調整機能が設定できます。詳しくはこちらをご覧ください。

Webフォントを利用したいページのHTMLファイル </head>タグの直前に、コピーしたScriptタグを貼り付けます。

smart-h9


STEP3 CSSでフォントを指定する

(ログイン後の)「フォント一覧」ページより使いたいフォントを選び、CSSでfont-familyを指定します。
例)マティス Pro B

smart-h8

フォント一覧詳細ページ
上の図のように日本語表記と英語表記の2種類のフォント名を掲載していますが、指定する際はいずれか1つのフォント名をご利用ください。
【○】
font-family: "FOT-マティス Pro B";
font-family: "MatissePro-B";

【×】
font-family: "FOT-マティス Pro B または MatissePro-B";
font-family: "FOT-マティス Pro B", "MatissePro-B";

Webフォントを使いたい箇所(セレクタ)にCSSでフォントを指定します。
例)h1タグにマティス Pro Bを指定


以上で、スマートライセンスの設定は完了です。 設定したHTMLやCSSをWebサーバーにアップロードしてフォントが表示されていることをご確認ください。

一度設定を行えば、フォントを変更したいときはSTEP3のフォント名を変更するだけです。
無料トライアルでも試せますので、ぜひご利用ください。