事例紹介

Case Studies

小田原市 様

スマートライセンス

 
 

小田原市公式ホームページ~市民の力で未来を拓く希望のまち~

    http://www.city.odawara.kanagawa.jp/

小田原市公式サイトの画像1

↑サイト全体にFONTPLUSが使用されており画像上の文字もWebフォント

サイト紹介

神奈川県西部に位置する人口約20万人の「小田原市」の公式サイトです。

小田原市は豊かな自然、温暖な気候、悠久の歴史、古くから続くなりわいや文化、交通の要衝と、地域資源に恵まれた特例市です。

フォントプラス導入までの経緯

これまでは、デザイン的に文字画像のボタンなどを利用したいと思っても、画像編集ソフトや制作スキルが無ければ対応できませんでした。またアクセシビリティツールの「文字色変更」にて色が変わらなかったり、自動翻訳機能を使っても画像文字の部分だけ翻訳されないなどの問題がありましたので、現在のCMS(bingo!CMS Enterprise)にWebフォントを導入することによりこれらが解決できると考えました。

Windows・Macの主要ブラウザ(特にWindowsにて)文字がギザギザしない、表示速度が速い、カーニングが整っている、などをポイントに選定を行い、結果フォントワークス社のフォントが利用できるフォントプラスに決めました。

FONTPLUS × アクセシビリティ機能

サイト上部に「自動翻訳」「文字色変更」「文字サイズ変更」の機能を設置しています。

2013年12月24日にデザインリニューアルに伴い、FONTPLUSを導入したことで各ツールがより効果を発揮するようになりました。

小田原市公式サイトの画像2

☆使用書体 … ハミング(2014年1月現在)

今回のリニューアルでは、目的のページを直感的に見つけ出せるよう、写真や画像上に文字を載せるボタンを多用することになりました。そこでWebフォントを利用し、画像上の文字までも翻訳や色変更が行えるようなボタンをCMSにて作成出来るようにしました。

小田原市公式サイトの画像3

↑FONTPLUSを導入したCMS(bingo!CMS Enterprise)の管理画面

推奨環境

MacOSX、iOS safari