【注目フォント】 これは明朝体!?まるで筆文字のような「筑紫Q明朝」

こんにちは(^ ^) FONTPLUSスタッフのナオです。

ブドウやナシが美味しい季節になりましたね。
これからどんどん美味しいものがでてくるので、楽しみです。
みなさんは旬のもの、お好きですか?

今日は【注目フォント】と題して、1つのフォントを取り上げてみます。

これまで“○○なフォント5選”という形でテーマに合った複数のフォントをご紹介してきましたが、FONTPLUSには、魅力的な書体がたくさんあり過ぎて、なるべく多くの書体をご紹介したい気持ちとひとつの書体をじっくりご紹介したい気持ち、どちらもあるんですよね~^^;

なので、これからは、“○○なフォント5選”も続けつつ、【注目フォント】も定期的に更新していく予定です!

その【注目フォント】第1弾として、
先週の火曜日(8月22日)FONTPLUSのWebフォントに新しく仲間入りしたばかりの、今もっとも旬なフォントをご紹介します。

「筑紫Q明朝L std L」

「筑紫Q明朝S std L」

※「L」ラージと「S」スモールの違いは文字の大きさです。

伸びやかさが印象的なこの2書体は、書体デザイナー 藤田重信さんの最新作です。 藤田さんはこれまでも”筑紫”と名のつく書体をたくさんデザインされていますが、明朝体においては、従来の真四角にデザインされた明朝体とは異なる、多彩で豊かな日本語の文字の形状を活かしたスタイルを追求してこられたそうです。
そして、その中でも「最も革新的な明朝体」が「筑紫Q明朝」なのだそう。

そこで、”筑紫”書体の「明朝体」をいくつか集めてみました!

筑紫新聞明朝 Pr6 L 東京の美味しいぶどうゼリー
筑紫明朝 Pr6 L 東京の美味しいぶどうゼリー
筑紫Aオールド明朝 Pr6 L 東京の美味しいぶどうゼリー
筑紫アンティークL明朝 Std L 東京の美味しいぶどうゼリー
筑紫Q明朝L Std L ★新書体 東京の美味しいぶどうゼリー
 

こうやって並べると、一文字一文字の形を生かしたデザインを常に追求してこられたんだなと感じます。 それに、「筑紫Q明朝」の特徴がわかりやすい。 確かに「革新的」な明朝体。これは明朝体?(というよりは、万年筆か筆で書いたみたいだな・・)と思ってしまいます。 実はその「?(Question)」が、Q明朝という名前の由来なんだそうです!(なるほど!!)

書体説明や名前の由来の詳細についてはフォント詳細ページに載せてますので、ぜひぜひ。
また「筑紫Q明朝」の提供元フォントメーカー、フォントワークスのブログでは、より詳しく解説されてますよ〜!

 

とても情緒豊かな書体なので、これからの季節にも活躍しそうですね。 思いついた言葉にWebフォントで「筑紫Q明朝L std L」を当ててみました。

綺麗な月と芸術の秋

林檎と木の実のキャラメルパイ

ボージョレー・ヌヴォー(Beaujolais nouveau)

木枯らしに抱かれて

「筑紫Q明朝L std L」「筑紫Q明朝S std L」は、無料トライアルでも使えます。 よかったらWebフォントでいろんな文字を試してみてくださいね。

ということで、、
【注目フォント】第1弾として「筑紫Q明朝」をご紹介しました。
第2弾は「秀英にじみ明朝」を予定しています。 お楽しみに~♪

ではまた〜(^ ^)/